Telekumo テレクモ

Telekumo、
テレワークに多彩なオプション、
いつでもどこでも働ける環境

働き方改革とBCPにおいて高い効果が期待されるテレワーク。
いつでもどこでもオフィスにいるのと同じように仕事できる環境を整えれば、
業務効率化も見込めます。

10/30(金)16:00~
NTT東日本×システム情報共催セミナーを開催します!
テレワークイメージ

Telework
テレワークとは

時間や場所にとらわれない働き方「テレワーク」は、育児・介護離職を防いで優秀な人材を確保できるだけでなく、パンデミック時の緊急対応策としても効果的で、BCP(事業持続化計画)においても重要な役割を果たします。

総務省は、2020年3月には13.2%だったテレワーク導入率が、緊急事態宣言後に27.9%へ急成長したと調査結果を発表しています。

働き方改革

  • 育児しながら業務ができる

    育児しながら
    業務ができる

  • 介護があっても仕事ができる

    介護があっても
    仕事ができる

  • 業務効率化で生産性が向上

    業務効率化で
    生産性が向上

  • オフィス維持費の削減

    オフィス維持費の
    削減

BCP対応

  • 台風や大雪でも業務を維持

    台風や大雪でも
    業務を維持

  • パンデミックなどの緊急時の対応

    パンデミックなどの
    緊急時の対応

  • 大規模なイベント開催時の柔軟な対応

    大規模なイベント開催時の
    柔軟な対応

  • 震災発生時などの事業継続

    震災発生時などの
    事業継続

About Us
Telekumo(テレクモ)とは

「Telekumo(テレクモ)」とは、企業ごとに理想的なテレワーク環境を構築するテレワーク・クラウド・サービスです。 テレワークに重要なのは、「自宅や別の場所でもオフィスに出社しているのと同じように働ける環境」を整備することです。

そのためにはWeb会議やチャットツールといった情報通信技術(ICT)に頼るだけでなく、同じ業務ができる環境やシステムを構築することがカギになってきます。つまり、ただやみくもにツールを導入するだけでは円滑なテレワーク環境を実現することはできず、システムを効率よく運用して初めて、テレワーク整備が実現します。

円滑に業務が回るテレワークのシステムを構築することはすべての人が働きやすい環境づくり、すなわち働き方改革に通じ、結果として難しい時代を勝ち抜いていくための事業継続性(BCP対応)にも大きな役目を果たしてくれます。

テレワークについて検討し始めると、仮想環境の構築に伴うセキュリティ・リスクやコミュニケーションの問題など、ハード、ソフトの両面で様々な課題が出てくるでしょう。

Telekumo(テレクモ)は構築における煩雑な作業と様々な課題をすべて解決に導き、真の働き方改革達成をサポートします。

Telekumo(テレクモ)

  • テレワーク端末
  • 仮想デスクトップ
    環境
  • 各種テレワーク対応
    ソフトウェア
  • トータルサポート

telekumo(テレクモ)のイメージ図

Telekumo(テレクモ)にできること

「クラウド型仮想デスクトップ方式」の採用により、
コストダウンと高セキュリティ、スピード導入を実現。

Telekumo(テレクモ)は独自のクラウド型仮想デスクトップ環境を構築しており、パブリッククラウド(AWSやAzureなど)を活用した仮想デスクトップ環境のコストと比較してより安価に導入が可能です。

また、自社で仮想デスクトップ環境を構築する場合、最短でも3か月~半年以上の構築期間が必要となりますが、Telekumo(テレクモ)では最短5営業日でご利用いただけます。

仮想デスクトップ環境では、ZoomやMicrosoft365等の様々な拡張オプションをご準備しており、ご客様のご要望に合わせて最適なツール選定のお手伝いをいたします。

導入コスト削減
導入コスト削減

Telekumo(テレクモ)はコミュニケーションツール、勤怠管理システム、営業支援ツールなどのうち、必要なものだけ導入可能。コストダウンを実現しつつ、最適なテレワーク環境をご提供いたします。

高セキュリティ
高セキュリティ

Telekumo(テレクモ)は仮想デスクトップ方式で、データがPCに残りません。業務はすべて仮想環境でおこなわれるため、セキュリティは万全です。なお、PC盗難時は遠隔でデータを消去できます。

スピーディー
スピーディー

Telekumo(テレクモ)には汎用性の高い基本プランがあり、導入後すぐ作業環境を立ち上げることができます。拡張オプション追加で、さらに利便性の高いテレワークシステムを構築することも可能です。

業務環境統一
業務環境統一

様々な拡張オプションのあるTelekumo(テレクモ)なら、社内で必要なテレワーク関連のシステムを包括的に管理することができます。各ツールをシームレスに連携し、テレワークのストレスをフリーにします。

省スペース
省スペース

仮想デスクトップはITシステムのひとつ。物理パソコンを使わないので、省スペースでコストダウンも実現。どこでもいつでも、オフィスにいるのと変わらない環境で仕事ができます。

導入コスト削減
ペーパーレス

コスト削減や業務効率化のカギを握っているといっても過言ではないペーパーレスにもTelekumo(テレクモ)は対応しています。 電子印鑑にも対応しており、デジタル時代のスムーズな業務を実現します。

Supportサポート

各種テレワーク関連サービスを個別で導入するとサポートもそれぞれのサービスごとに使い分ける必要があり大変煩雑です。 Telekumo(テレクモ)では総合サポート窓口を設けております。

サポート内容 対応内容
当社で導入したサービス(*1)について ・対応時間は標準で10時~18時、標準サポートは利用料金に含まれます。(*2)
サポートポータルについて(*3) ・問合せの受付~やり取り、解決までを画面で確認出来ます
・契約しているSaaSや仮想デスクトップのマニュアルの閲覧
・仮想デスクトップ、SaaS毎のよくあるご質問と回答の閲覧
・メンテナンス情報の閲覧
・SI&Cからのお知らせや新サービスのご案内
  • *1 仮想デスクトップ、端末、SaaS
  • *2 対応時間の延長や電話サポート対応についてはオプションのお申し込みが必要になります
  • *3 ご契約いただいたお客様のみご利用可能

Colums
コラム

Download
資料ダウンロード

  • Telekumoサービス詳細

    Telekumoサービス詳細

    Telekumo(テレクモ)のサービス詳細をまとめた資料となります。導入における検討にお役立て下さい。

  • 仮想デスクトップのメリットは?徹底解説

    仮想デスクトップのメリットは?徹底解説

    仮想デスクトップ(VDI)方式を採用するメリットについて詳細をまとめた資料です。

  • 業種別・規模別のテレワーク導入モデルケース

    業種別・規模別のテレワーク導入モデルケース

    業界や規模別にどのような導入手法を検討すべきでしょうか?分かりやすくまとめたレポートとなります。

Telekumoは株式会社システム情報の登録商標です。
当社サイト、その他カタログ等に記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。
なお、本文および図表中では、「™」、「®」は明記しておりません。

テレワークの立ち上げから活用までサポートいたします。


まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ お問い合わせ
ページトップへ