SI&C 株式会社システム情報

Value Engagement Partner お客様の価値観を共有するパートナー

事業内容
SERVICE

コグニティブサービス

Si&C Cognitive Service Package/SiCCS Pack(シックス・パック)

Cognitive Service Package/SiCCS Pack(シックス・パック)

コグニティブサービスとは

従来の情報システムを基盤としたサービスは、数値や整形されたデータなど「構造化データ」を記録し、予め決められたルールの中で、構造化データを検索・加工したものを人が主観的な判断をもって利用したり、別のシステムに連携するという形態をとるものになります。
一方、コグニティブサービスは、「構造化データ」のみならず、IoT(Internet of Things)・AI(Artificial Intelligence)・Analytics(分析・可視化)といったコンピュータ技術を組み合わせることにより、自然言語、画像、音声など「非構造化データ」までを対象に広げ、見る・読む・聞く・考える・話すといった人の認知(Cognitive)する能力をサポートすることで、今まで人の判断で行っていた行動を代行したり、その行動にかかる時間を短縮したり、人の知覚だけでは処理しきれないビッグデータから新たな法則を発見するといった「人の知的活動を拡張する(Augmented Intelligence)」ことを目的としたサービスとなります。
また、従来のコンピュータによるサービスとは異なり、これらのデータを単純に処理するだけではなく、サービスの結果発生した人の評価や新たなデータの分析結果を基に、仮説・推論・学習を繰り返すことで、使う人の好みや、業界特有のルールにあった個別最適化を図ることが可能なサービスとなります。

SI&Cの提供するコグニティブサービス

コグテニティブサービスはあらゆる業態や人に適用できる可能性のあるサービスと言えますが、お客様の気付いていないデータの価値を見出し、それをどのように活用していくかを見出せなくては、期待しているような効果を生むものとはなりません。
また、いきなり広範囲の業務やビッグデータを対象に適用を進めるのではなく、顧客体験(UX)を通じて、比較的短期間で効果の出る業務やデータに絞る評価分析(Assessment)を行い、短期間で動くシステムを提供し、お客様と共に概念検証(PoC:Proof of Concept)を通じて効果を検証し、より高い効果が見込めるシステムを開発導入支援(Development)し、運用(Operations)をワンストップで提供することが重要と考えます。
更には、その結果得られたデータを分析し、より広範囲の業務や多種多様なデータを対象とした次のライフサイクルへと廻すことで、より付加価値の高いサービスの提供を目指していくこととなります。
したがって、Si&Cが提供するコグニティブサービスは、3つのAI(Augmented Intelligence)メニューを用意することで、お客様のご要望に応じたサービスを提供します。
お客様自身が市場にAIサービスを提供するプロバイダーへと変革していくために、AIコンサンルティングを起点に、AIトライアルを経て、さらにはAIプロダクトへの発展と成功というゴールを共に目指します。
当社の質の高いプロジェクトマネジメントを基盤とする各サービスと連携することにより、お客様への価値あるコグニティブサービスの提供を実現します。

AIコンサルティング

キーワード 現状評価・シーズ掘り起こし・データ分析
概要 ・コンサルタントがお客様の元に訪問し、現行の業務・システム・データからAI適用領域をお客様と一体となり探索します。
・お客様と協議の上、AI活用領域を定め、AIトライアル開発のご提案を行います。
・データサイエンティストやSEと協働し、AIトライアル開発、AIプロダクトを通じて得たデータの分析結果、システム成果物を基に報告資料を作成し、次サイクルの方向性を示唆します。
参考価格 月額50万円~
※初回相談、お見積りは無料

AIトライアル開発

キーワード 動くシステムの提供・PoCによる検証
概要 ・Watson/Bluemixを中心とした技術に強いSEが中心となり、AI適用領域にあった製品やデータを選定し、短期間で動くシステムを提供します。
・アジャイル開発をベースとしてUIやシステムに対する変更要求をお客様と協議の上、実施します。
・PoC期間を通じて構築したシステムを利用いただき、適宜発生したデータの学習や解析を行います。
参考価格 標準期間・価格
3ヶ月・300万円
※期間・規模により別途お見積り

AIプロダクト

キーワード PoC資産のプロダクト化・サービス化
概要 ・PoC資産の継続利用や適用範囲の拡大が見込まれる場合、当社のコンサルティングサービス、SIサービス、ITソリューションサービス各部門のエキスパートと連携してプロジェクトチームの発足を検討します。
・プロジェクト発足となった場合、当社の経験豊富なプロジェクトマネージャーを中心に、プロジェクト期間を通じて継続的に開発運用支援サービスを提供します。
参考価格 1,000万円~
※期間・規模により別途お見積り

SiCCS-Packを構成する主な要素技術など

要素技術 ※代表的なもの
デザイン思考 自然言語処理
画像解析処理
クラウドコンピューティング
データマイニング
テキストマイニング
エッジコンピューティング モバイルコンピューティング
アジャイル開発 ビッグデータ分析 プロジェクトマネジメント
ソフトウェア開発プロセス インフラストラクチャー DevOps
取扱製品/フレームワーク/言語
※記載がないものも取り扱っております。
IBM Watson

※認定技術者4名在籍
IBM Bluemix
Amazon Web Service(AWS)
TensorFlow
Caffe
Chainer
Apache Spark
Java Python
Swift R
独自ソリューション/研究開発/事例
※掲載がないものについてはお問合せください。
Chatbotアセット ヘルスケア
ソリューション
ニュース分析デモ
音声認識
ソリューション
マンション管理
ソリューション
品質管理
ソリューション

PoCのサービス内容と標準スケジュール

AIトライアル開発を通じて実施するPoCのサービス内容と標準スケジュールについてご説明します。 以下に示す標準的なスケジュールに従った流れに沿って、期間中は以下のサービスを提供いたします。
・3ヶ月間、定額でのクラウド環境提供
・ご訪問または当社来訪による学習データ作成コンサルタントおよびSE支援
・QA対応(平日10:00~18:00/原則メールまたは専用チャットにて)

標準スケジュール

  • ヒアリング・ワークショップ1回目

    お客様が日常行っている業務・保持しているシステムやデータなどをヒアリングし、AI適用領域を探索します。 サンプルデータを使った簡易なデモなどを通じて、顧客体験を喚起するワークショップを開催します。

  • データ整理・PoC計画

    PoCを実施するために必要となるデータの整理と、現状保持しているデータの状況をアセスメントします。 お客様のシナリオに合せて、PoC計画を立案いたします。

  • プロトタイプ作成・ワークショップ2回目

    PoC計画に基づき、お客様のデータやシナリオに沿ったプロタイプ用のシステムをクラウド環境上に作成します。お客様のデータやプロタイプ用のシステムを使ったデモなどを通じて、コグニティブシステムの価値を体験するワークショップを開催します。

  • 学習用データ作成

    コグテニティブシステムで使用する学習用データをお客様自身で作成します。学習用データの作成方法につきましては、当社のコンサルタントまたはSEによるサポートを実施します。

  • コグニティブシステム構築・トレーニング

    お客様が作成したデータを用いてコグニティブシステムのトレーニングを実施します。 必要に応じ、お客様の利用するUIに合せたシステムの構築を行います。

  • コグニティブシステム活用

    構築したシステムをお客様にご活用いただきます。費用対効果の算出やPoC報告に利用する目的で、事前に合意を得た上でデータの取得やヒアリングを実施させていただきます。

  • 費用対効果検討

    お客様のシナリオに対して、活用いただいたシステムのデータなどから、事業としてのリターンが見込めるか、簡易レベルでの費用対効果を検討します。

  • PoC報告

    PoC期間を通じて検証したシナリオ、構築したシステム、費用対効果などの面から総合的に評価した内容を報告いたします。

独自ソリューション/研究開発/事例

Chatbotアセット

独自開発したアセット(ソフトウェア資産)により、AI技術を活用した汎用的なチャットボットを短期間で安価で提供できるサービスです。

特徴

  • ① 短期間・安価でのトライアル実施

    ブラウザからの操作を基本としたチャットボットサービスを短期間・安価でトライアル用に提供します。 学習データの登録やフィードバック反映などの管理機能を備えており、導入後もチャットボットサービスを お客様自身で成長をさせる上での運用付加を軽減します。

    ② 多様なサービス連携

    LINEなどの外部サービスやアプリケーションと連携するためのAPIを用意しているため、お客様の構築したチャットボットサービスをビジネスシーンに合わせてカスタマイズすることが可能です。

    ③ 高度なサービス拡張性

    汎用性の高いアーキテクチャを備えているため、より高度なサービス提供を目指したAI技術同士の組合せやビッグデータ分析基盤との連携が可能です。

ユーザー画面

高ユーザビリティなUI機能を提供

ユーザー画面

テキストによるAIとの会話だけでなく、評価用のフィードバック入力や、詳細説明や選択肢ボタンの追加、音声入力対応など、高ユーザビリティな機能を提供します。

ユーザー画面

運用管理画面

運用シーンに応じた直感的な操作機能を提供。

運用管理画面

チャットボットの学習データとして質問/回答のセットをブラウザから登録できます。 CSVファイルによる一括登録や、作成した質問/回答のセットをQ&Aテストとしてお客様自身で評価を行う事が可能です。

運用管理画面

運用管理画面

ヘルスケアソリューション

IBM Watson Summit 2017にて、弊社が提案したヘルスケアソリューション、およびPoCとして作成したデモアプリケーションを紹介します。

ヘルスケアソリューション

将来的にBtoBtoCのビジネスモデルに発展させることを構想においたヘルスケアソリューションの提案を行っております。
ユースケースの想定は以下の通りです。

● ユースケースが血圧計で計測する。

計測後、Chatbotにより健康や計測方法に関するアドバイスを受けられる

ユースケースの1つとして、健康デバイスやモバイルアプリをとおして個人に向けた健康アドバイスを提供するチャットボット機能をデモアプリケーションとして提供しております。

ユーザ周辺の外部環境/内部環境をセンサーやモバイルを介して検知し、クラウド上の気象データ(予測値)と組み合わせることで、個人の健康リスクに応じたアドバイスをチャットボットをとおしてお知らせするデモです。

ニュース分析デモ

データリサーチ会社様向けに構築したIBM Watson Discovery APIを活用したニュース分析デモサイトをご紹介します。

ニュース分析デモ

コグニティブサービスに関するお問合せはこちら

ページのトップへ

Copyright © SYSTEM INFORMATION Co.,Ltd. All Rights Reserved.